2022/08/04

どいつもこいつもステーションワゴン

  1. HOME
  2. 思い出のクルマ
  3. どいつもこいつもステーションワゴン


ご存知、Honda ACCORD WAGON!1994年
今でもACCORDはあるけれど、確かにあったステーションワゴン。当時はむしろこっちがメインだった気が・・・・・

ちょうど新卒入社を迎えた当時、かっこつけてた先輩が載ってたクルマがこれでした。
バブルも末期ではあったものの、まだまだその余韻は残ってるような時代。
いつもなぜか会社にクルマで出勤してて、かわいい彼女を乗せて帰っていくのを見送った覚えが。
当時、車も彼女も手元になかった自分としては、うらやましい限りだったのは覚えてるけど、あれだけの荷室容量がホントに必要なんだろうかと疑問に思ってた私に、「大きくなればわかる!」と言ってた先輩の言葉の意味がわかったのは数年後だったのが懐かしい限り。

1990年代は、めちゃくちゃステーションワゴンブームだったの知ってますか??
どいつもこいつも、ステーションワゴン乗ってたし、どのメーカーも作ってましたよね。確か。
カリブとか、カルディナとか、レガシィとかもこの頃登場したんだっけ??
Hondaだと、オルティアなんてのもあったね。
いまじゃすっかり見かけなくなったけど、今考えてもなかなか使い勝手は良かったなと思う。

で、先の先輩の話。
ACCORD WAGONに乗せてた彼女と何年かして結婚した後、尿管結石で入院してたんだけど、
あれって、手術してしまった後って、身体も元気で結構暇なのだそうで。
入院してた病室の窓からいつも見えてたのが「FORD」の看板だったらしい。あまりに退屈だった彼は、
ちょうどACCORD WAGONに飽きていたのもあって、ショールームにクルマを見にフラッと入院着のまま暇つぶしに行ったらしい。
確か、その時に「お前も見に来いよ」って言われて、営業先から病院に立ち寄ったら、ホントに入院着でスリッパでショールームでクルマを見ている彼を見つけて声をかけた瞬間、「これ買うわ」っと言ったのを聞いてめちゃ驚いたのを今でも覚えてます。営業マンも疑う速さでw

入院中に、奥さんにも内緒で、勝手に車を買う豪快さ?なのか男気なのか、どうやら彼はクルマを豪快に買う瞬間を私に見せたかったらしく、わざわざ私を呼んだようで、興奮気味にその車の良さを説明してたのを聞いていたけど、内容は全く覚えていない。
覚えているのは、宇宙船にも似た、「差別化しようとしたらこんなになっちゃいました」的な自分なら絶対に選ばないその車の見た目だった。
そう、あの「トーラス ワゴン」https://minkara.carview.co.jp/car/ford/taurus_wagon/

キャッシュで「ポンッ!」って買った豪快さは確かにカッコよかったけど、そのあと来た奥さんにこっぴどく怒られながら、ごめんと割と素直に謝ってるところは、見たくなかったなぁ。
後から奥さんから聞いたのは、
「若い奴らが勢いでクルマ買えるような生活に憧れて頑張ってくれるなら安いもんだ!」と言っていたらしい。確かに当時のさらに上の部長は借金でマンション買った直後にアルファロメオをやんちゃに乗り回す豪快な人で、確か「俺がカローラ乗ってたらお前ら頑張れるか??」って言ってた。それを真似たらしい。車がすべてではないけど、カッコいいところを見せてくれた人、見せようとしてくらた先輩たちは当時たくさんいたなぁ・・・・・今ってそんなかっこいい人いるんだろうか。
今の自分はどうなんだろ?どう見えてるんだろ?と考えるけど、さすがに豪快な買い物をする勇気はないwwww
せめて「ああなりたいなぁ」と思ってもらえるように、華麗なステップで仕事が出来るようになれたらいいなぁ。と思う。














この記事をシェアする

NEW ARTICLES
新着記事

ご利用の環境はサポートされていません。

Hondanet(ホンダネット)では、ご利用中のブラウザ Internet Explorerはサポートされていません。

以下のブラウザからご利用ください。