2021/08/09

クロスカブをスーパーカブにする

  1. HOME
  2. カスタマイズ
  3. クロスカブをスーパーカブにする
これはまだ梅雨の明けてなかった頃のお話。
スーパーカブ界隈で有名な某店のTwitterにJA44スーパーカブの新車外しレッグシールド一式があるとのお知らせが。
実は結構前から欲しいと思っていたので即日連絡入れて引き取ってくるとかこういう時のフットワーク軽いのであります。
クロスカブ(JA45)とスーパーカブ(JA44)の外装は基本的に互換性があるのでクロスカブのサイドカバーとセンターカバーを外して、エンジン下側にスーパーカブのレッグガードステーを移植。
これを一式セットにして販売してくれたので買ったらすぐ付けられるありがたさ。


マフラーがノーマルでないので干渉する部分を削ったりする必要あったけど取り付け自体は30分程度で完了。
この日は雨だったんですけど出かける用事があったのでさっそく乗ってみたところ、これがびっっくり靴が全然濡れない(・∀・)!
雨の日のバイクは雨合羽着てれば服は大丈夫なんですけどグローブと靴がずぶ濡れになるのが難点でしてね。
雨用のグローブとか靴もありますけど、なんか面倒なんで遠出じゃないとあんまし使いません(意味ない)。
グローブは手がジメるだけなのでいいとして、靴が濡れると靴下も濡れるあの瞬間から先が不快極まりないのですが、レッグガードがこうも効果あるとは・・・・!

さいきょう の たて を てに いれた!

スーパーカブ本来の実用性がこのレッグガード一つとっても感じられる装備ですな。
これ付けてるともうどっからどう見てもカブ・・!って感じの野暮ったさもなんかたまらんのです。
ちなみに先代のJA10クロスカブはオーストラリア郵政仕様を国内に持ってきたものだそうで、それもモデルチェンジしたのでまさにこんな感じ。

・・が、梅雨明けしてから乗ったら足に風が当たらないので暑くてたまらん・・・・
結局梅雨明けしてほどなく外しちまいました。

冬とか梅雨の時期だけ付けて乗ることにしませう。

それ以外は倉庫で保管しときます。



・・・・と思っているのですが。
時折しもこれから台風シーズン。

出先でこれ。
なーやーむー(天気読め)
この記事をシェアする

NEW ARTICLES
新着記事

ご利用の環境はサポートされていません。

Hondanet(ホンダネット)では、ご利用中のブラウザ Internet Explorerはサポートされていません。

以下のブラウザからご利用ください。