2021/09/15

第34回東京モーターショー会場レポート「こんなモノを見た編」(2000年)

  1. HOME
  2. イベントレポート
  3. 第34回東京モーターショー会場レポート「こんなモノを見た編」(2000年)
最後にレポートの番外編として、ここまでのレポートで紹介しきれなかったところ、普段あまり見る機会のないプレスセンターの内側をレポートします。

●「交通安全を見た!」
展示ホールの一番はじっこに「交通安全推進コーナー」が 設置されていました。交通安全に関する展示が中心ですが、ゲームセンターにあるようなシミュレーターがおいてあったり、高速道路の落とし物コーナーがあったりで、なかなか楽しめる内容です。写真左は横転シミュレーター(上下逆さではありません)。あおむけになってもシートベルトを締めていると、体が固定されて下に落ちることはありません。右の写真はトミーのミニカーミュージアム。大型車に慣れた目にはかえってミニカーが新鮮に見えます。




●「雑誌を見た!買った!」
幕張メッセの通路には、雑誌社・新聞社のブースがずらっと並んでいました。初めて見た商用車系の雑誌から、普段見慣れたクルマ雑誌までその場で販売されています。いつも買っている雑誌が1日早く並んでいたので買ってきました。


「開会式を見た!」
14時半から幕張メッセの国際会議場で、第34回東京モーターショーの開会式が行われました。しかし取材席は混雑していてほとんど写真を撮ることができず...ゴメンナサイ。


●「プレスセンターを見た1!」
プレスセンター入口です。胸に下げたカードに印刷されたコードを、バーコードリーダーのようなもので読みとります。




●「プレスセンターを見た2!」
こちらがプレスルーム。全部で約60席のうち、3割がインターネットに接続されているパソコン、もう3割がノートパソコン用に電話回線が用意された席、残りが通常のテーブルです。これだけ用意されていても、混雑時には席が足りませんでした。




「プレスセンターを見た3!」
プレスルームの外側は休憩スペース。ホットとアイスのコーヒー・紅茶、コーラが用意されていました。






●「プレスセンターを見た4!」
休憩スペースの周囲にはロッカーがあります。プレスルームの中にもロッカーがありましたけれど、込んでいる時間帯は全て使用中になっていました。休憩スペース横にはインタビュールームまであります。この写真を撮ったときに隣の部屋が使用中でしたが、誰がいたのでしょう?




※初出は2000年10月31日
当時の記事を基にレイアウト変更などを行っています。

この記事をシェアする

NEW ARTICLES
新着記事

ご利用の環境はサポートされていません。

Hondanet(ホンダネット)では、ご利用中のブラウザ Internet Explorerはサポートされていません。

以下のブラウザからご利用ください。