2021/06/29

宮ヶ瀬・道志みちツーリング

  1. HOME
  2. ドライブ・ツーリング
  3. 宮ヶ瀬・道志みちツーリング
緊急事態宣言が明けて初の週末。
クロスカブでちょっと遠出してきました。
行き先は宮ヶ瀬湖〜道志みち〜山中湖ルート。
都内の自宅から9時ちょっと前に出発。国道20号線を西へ西へ。
八王子市内に入ったところで国道16号八王子バイパス(※1)で南下し、橋本から西に向かい宮ヶ瀬湖の「鳥居原ふれあいの館」に到着。
※1・・・八王子に住んでいた20年前の記憶の中では有料道路だったけどいつのまにか無償化してた。

原付二種は高速道路は使えないので下道オンリーで3時間ぐらい掛かっちゃいました。
宮ヶ瀬湖はダムやあいかわ公園など家族連れで楽しめる場所ですが、鳥居原エリアのこちらの駐車場は珍しい車やバイクの人たちがよく来る場所なので、好きモノな人にはたまらん場所です(※2)。
※2・・・休日になるとよく、なにがしかの車種のオーナーミーティングにも出くわすことあります。
ふれあいの館では食堂もあり、お昼時でお腹も空いていたのですが今日は先を急ぐので小休止のみで出発。
国道413号、通称「道志みち」へ。
相模原市から山中湖へ抜ける60kmほどの峠道はカーブやアップダウンが多く、信号は少ないため実に運転が楽しい道です。
ですがオーバースピードで飛ばしている車やバイクも時々いて事故も毎日のようにあるそうなので、安全運転を心がけて!
実際、カブのようなバイクで制限速度ぐらいで走っていてもほんと楽しい道です。
途中の道志村にある「道の駅どうし」で小休止。
おなか空いたのでうまそうな豚串げっと。デザートにソフトクリーム食べちゃう(※3)。

※3・・・バイクに乗るおっさんはなぜかツーリング先で食べたものを写真アップしてしまう性質があります。
食事をしていたところ山梨県警のパトカーがやってきて、交通安全のお願いをアナウンスしていました。
この道、事故も多いのでマジでみなさん安全運転でよろしくです!てな感じです(かなり意訳)

ちなみにこの道志みち、東京オリンピックの自転車ロードレースのコースとして使われるそうで、7/24〜7/25は交通規制が行われるそうなのでオリンピック期間のお出かけのルートにはお気をつけください
空腹も紛れたところで山中湖に向けて出発したところ、先程のパトカーが真後ろにピタッと・・。
なーんもヤマシイこと無いんですけど、ちょお〜っと緊張しますね。
楽しかった道志みちもやがて終わり山中湖に到着。
いつもはさらに走って河口湖まで行って高速で帰るというパターンなんですが今回は高速乗れないこともあって逆方向に走り山中湖パノラマ台へ。

あー・・・・・・初めて来たんだけど・・・・
富士山・・・・全 っ 然 み え ま せ ー ん ・・・・
梅雨明けてないしまた今度リベンジしなきゃですねぃ。

帰りはまた道志みちを戻り、藤野から和田峠で陣馬山を登ります。
4速じゃとても登れず3速でなんとか登り・・・ラスト2速でした。

和田峠のてっぺんから醍醐林道で八王子市内に抜けようと思ってたんですけど、なんと通行止め。
昔八王子に住んでいた頃はよく通った道で景色も良かったので久しぶりに通りたかったんですけど残念。
仕方ないので陣馬街道から八王子市内に抜けました。

八王子を離脱する前に燃料系の針がEを指しているので給油。
カブにはトリップメーターがない(※4)ので燃費計算に困るのですが、私はHondaのスマホアプリ「Honda Go RIDE」にて記録しています。
※4・・・カブの装備で納得いかないトコだ!そういえばモトコンポにはオドメーターすら無いのでオドメーターが付いてるだけマシ?
給油記録を付けるときに走行距離と給油量を入れると前回給油時の距離から自動的に燃費を計算してくれるのでとても便利。
このアプリを入れたおかげでトリップメーターのない悩みが解消されました。
で、肝心の燃費は67.87km/L!
山道で2速とか3速とか多用したのにこの燃費は驚きました。さすがカブの一族。
八王子からの帰りは国道20号で、と思ってたんですけど結構渋滞していたので府中から先は東八道路経由で帰宅。
この日の走行距離はトータル254km。
一日でこんだけクロスカブで走るのは買ってから初めてです。
クロスカブの燃料タンクは4.3Lなので、計算上は八王子で入れなくても自宅には帰りつけてましたね。
ちなみに八王子で給油して燃料計はFを指してて、自宅に帰り着いても針は全然動いてないぐらいでした。
この記事をシェアする

NEW ARTICLES
新着記事

ご利用の環境はサポートされていません。

Hondanet(ホンダネット)では、ご利用中のブラウザ Internet Explorerはサポートされていません。

以下のブラウザからご利用ください。