自動車保険INSURANCE

お客様に安心のカーライフをお届けしたい。

万が一のときの備えとして保険はとても大切です。自動車保険のご加入もHonda Cars 山形にお任せください。
最適な契約方法のご提案から万一の事故時の対応まで、全面サポートいたします。

窓口一つで簡単手続き

自動車保険のご加入は、おクルマご購入と同時がオススメです。

Honda Cars 山形におまかせいただくと『窓口1つ』で安心・安全・快適なカーライフをサポートいたします!

  • おクルマのメンテナンスと一緒に保険のご相談や手続きができます。

  • 万一の故障や事故の際は、修理と一緒に保証や保険もご相談いただけます。

  • おクルマのご購入の今、お伝えしたい保険のかけ方をご案内します。

安心プラン/取扱保険会社一覧

Honda Cars 山形 取扱保険会社一覧

  • 損保ジャパン
  • 東京海上日動
  • 三井住友海上

あんしんプラン詳細

勧誘方針

  1. 金融商品の販売等に際して、各種法令等を遵守し、適正な販売等に努めます。
    • 販売等にあたっては、保険業法、金融商品の販売等に関する法律、金融商品取引法、消費者契約法及びその他各種法令等を遵守して参ります。
    • お客さまに商品内容を正しくご理解いただけるよう説明内容や説明方法を創意工夫し、適正な販売・勧誘活動を行って参ります。
    • 保険金の不正取得を防止する観点から、適正に保険金額を定めるなど、適切な保険販売を行うよう努力して参ります。
  2. お客さまの金融商品に関するお客さまの知識・経験、契約目的、財産の状況等を総合的に勘案し、お客さまの意向と実情に応じた金融商品の販売等に努めます。
    • 保険販売等においては、お客さまを取り巻くリスクの分析やコンサルティング活動等を通じて、お客さまの意向と実情に沿った適切な最大限配慮した商品設計、販売・勧誘活動を行って参ります。
    • また、お客さまのご経験、ご契約目的、財産の状況等を勘案し十分把握したうえで、商品内容やリスク内容等の適切な説明を行って参ります。
    • お客さまに関する情報については、適正な取扱いを行い、お客さまの権利利益の保護に配慮して参ります。
  3. お客さまへの商品説明等については、販売・勧誘形態に応じて、お客さま本位の方法等の創意工夫に努めます。
    • 販売・勧誘活動にあたっては、お客さまの立場に立って、時間帯や勧誘場所について十分に配慮して参ります。
    • お客さまと直接対面しない販売等を行う場合においては、説明方法等に工夫を凝らし、お客さまにご理解いただけるよう常に努力して参ります。
  4. お客さまのご意見等の収集に努め現状を把握し、また、お客さまの満足度を高めるよう努めます。
    • 保険契約について、万が一保険事故が発生した場合におきましては、保険金の請求にあたり適切な助言をして参ります。
    • お客さまの様々なご意見等の収集に努め、その後の金融販売等に活かして参ります。

2018年12月26日

Honda Cars 山形

お客さま本位の業務運営方針

方針1 お客さまの最善の利益の追求

当社は、お客さまのニーズを的確に捉え、質の高いサービスを提供することを通じ、お客さまの満足度を向上させていきます。また、「お客さまの声」を集約し、月に1度、全社で共有を図ります。お客さまからいただいた声を真摯に受け止め、誠実、迅速かつ適切に対応するとともに、業務品質向上に活かしていきます。

方針2 利益相反の適切な管理

当社は、お客さまのニーズ当社は、お客さまのニーズを的確に捉え、質の高いサービスを提供することを通じ、お客さまの満足度を向上させていきます。また、「お客さまの声」を集約し、月に1度、全社で共有を図ります。お客さまからいただいた声を真摯に受け止め、誠実、迅速かつ適切に対応するとともに、業務品質向上に活かしていきます。

方針3 重要な情報の分かりやすい提供

当社は、お客さまの状況(知識・経験等)、保険の加入目的等を総合的に勘案し、最適な商品・サービスを選択いただけるよう、お客さまに重要な情報をわかりやすく、丁寧にご説明していきます。特に配慮が必要な方(ご高齢のお客さまや障がいをお持ちのお客さま)への情報提供は、より慎重な対応を心掛けます。なお、当社社員からのご提案内容が均質になるよう、社内での研修を随時行います。

方針4 顧客にふさわしいサービスの提供

当社は、お客さまを取り巻くリスクの把握と分析を行い、お客さまの意向や状況にマッチした適切な商品やサービスを提供していきます。また、お客さまへ適切な商品やサービスの提供を行うために、HSS保険手続き率80%以上を目指し取組みます。

方針5 従業員に対する適切な動機付けの枠組み

当社は、当該、業務運営方針の徹底に向けて、従業員に対する教育や社内研修を継続的に実施していきます。また併せて、ガバナンス体制の構築にも努めていきます。

2020年3月

株式会社ホンダ四輪販売 南・東北