ビーチクリーン活動CONTRIBUTION

素足で歩ける砂浜を実現するために、海浜清掃「Honda ビーチクリーン活動」レポート

雲一つ無い快晴の中、県内のHonda販売店にて組織される「山形県ホンダ会」が主体となり、関係者164名が活動を行いました。

大きなゴミは手拾いで、細かいゴミはフルイにかけて回収。
最後は目玉となるHondaのビーチクリーナーで砂の中に埋もれたゴミを集め、約120袋分のゴミを回収。充実した清掃活動となりました。

山形県ホンダ会が主体となり、今年も「Hondaビーチクリーン活動」が実施されました。

今回の参加者は、Hondaの関係者約200名。海開きを前にしての活動です。気持ちよく砂浜を歩けるように、小さな子どもが安心して素足で歩けるように参加者は丁寧にゴミを分別しながら作業を行いました。今回の作業で集めたゴミは約250袋。
Hondaではこれからも、地域のために活動を続けていきます。

山形県ホンダ会が、雨、風…厳しい天候にも負けず、砂浜の清掃活動を行いました。

今回の活動の場所は、山形県鶴岡市湯野浜海岸で「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。
前日からの降雨の影響で、砂は湿って、ずっしり重い。そんな中、Honda Carsスタッフで協力しながら砂浜の清掃を行いました。
作業終了後、参加者たちはきれいになった砂浜を前にして、気持ちのいい達成感に笑顔を見せていました。
Hondaはこれからも、地元自治体や地域の皆さんと協力し合いながら、素足で歩ける砂浜を実現するために、「Hondaビーチクリーン活動」を継続していきます。

Hondaビーチクリーン活動詳細