2021/06/04

Honda車プラモをひたすら制作!第1弾【Honda BEAT】(第6回)

  1. HOME
  2. こちら模型部です
  3. Honda車プラモをひたすら制作!第1弾【Honda BEAT】(第6回)
第6回目でBEATはようやく塗装に入ります。
待ちきれない方も特にいないと思うのでw引き続き、のんびりやってきます。

今日から下地の塗装やってきます。そう!まだ下地です。

我が家は1Kの省スペース設計マンションなので、とにかく場所がない!!
ベランダや窓際でできるといいんですけど、外壁やお隣さんのお洗濯ものに何かあってもいけないんで、実家から持ちこんだタミヤの塗装ブースは、ここです。
そうキッチンww
コンロ2口を丁度塞ぐ感じでぴったり収まってます!!!!!
食器片づけたりと出し入れが超面倒なことを除けば、いうことないんですが。。。。
引っ越したい・・・・

ちなみに塗装ブースは、タミヤ産のスプレーワークス ペインティングブース2です。
贅沢にもダブルファン!!
細かいところは筆塗りしますが、ボディとか、細かくないとこはこいつでいきます。


ちなみに塗料は、↓こちら。
自分は普段はラッカー系の塗料がほとんどだったんですが、最近はこれ良く使います。
スペインのメーカー「ファレホ」の水性塗料です。

値段見えてると思いますが、高いっす・・・でも発色いいんです。
水性なので、におわない、汚れてもすぐに拭けば大丈夫!




グレーが品切れだったので、今日は持ってた黒と白をいい塩梅で混ぜて使用します。
ちなみに、水性なので水で薄めてもいいんだけど、専用薄め液でちょびっとだけ薄めます。


ちなみに、サーフェーサーは表面の細かい傷を埋めたり、モールドの入り加減や最終塗装前の傷などのチェックのために塗ります。






久々で、加減もなんもなく厚く塗りすぎ・・・・しかもここ暗くてわかんねぇ・・・・・
水性のいいところは、水で洗って再チャレンジも簡単w




掘ったモールドもきれいに出てるw
ドアレバーも鍵穴まできれいにできました!!!



リアもムラが・・・・塗ってるときは大丈夫そうだったんだけどな・・・
このあたりはもっかい磨いて塗り直しやります。




で、だいぶ端折りましたがwww
グレーサフ塗って、多少修正は入りましたが、問題なさそうだったんで、表面ならして翌日さっさと黒下地を上から
塗ってやりました。

ちなみに今回はボディーはイエローで行こうと思ってます。
この黒下地はこの後塗るシルバーの発色をよくするためのもんです。
そこまでやったら、パーツごとに塗り分けていきます。

まだまだ続く・・・・・





この記事をシェアする

NEW ARTICLES
新着記事

ご利用の環境はサポートされていません。

Hondanet(ホンダネット)では、ご利用中のブラウザ Internet Explorerはサポートされていません。

以下のブラウザからご利用ください。