2021/04/21

Honda Every Go 使ってみるぜ(当日編)

  1. HOME
  2. 豆知識・うんちく
  3. Honda Every Go 使ってみるぜ(当日編)

予約当日

メールでお知らせがきた。

貸出


メールにもある通り、今回Honda eを借りるのは「Honda Cars 東京中央 足立小台店」
ちなみにこの日はお店は休店日だけど、Every Goの車両はコーンで仕切られた手前のエリアにあり、スタッフとやり取りをする事がないため24時間365日貸し出しが可能。


車両のリヤウインドウに免許証をタッチするエリアがあるのでここに免許証をかざすとロックが外れるようになっている。



グローブボックスの中にスマートキーが格納されており、ホルダーに付いてるキーを「貸出」に回すと貸出開始になるようで。
出発前にざっと車内外を見て、車に傷や破損がもしあればサポートセンターに電話せよとのアナウンスが流れるので、それに従い点検をして問題ないので出発!

返却

帰着した際はグローブボックスにスマートキーを戻し、キーを「返却」に回し、再度免許証をリヤウインドウの機械にタッチすると返却完了になるという流れ。
予約して借りて返すまで、人とのやり取りが一切ない・・・!
レンタカーと比べて比較的金額が安いのはこういったところの人件費がかからないからなのかな。
でもそれゆえの難点として、クルマが汚れたら汚れっぱなしで次の人に貸し出されるし、ガソリンや充電も満タンにして返すということがないので、場合によっては借りてすぐ給油・充電しなければならないこともあるかも。
ガソリン車だったらスタンドでガソリン入れればすぐ済む話だけど、EVの場合急速充電するにしてもそれなりに時間はかかるので、それなりの猶予は考えて時間をプランニングしたほうが良いのかも。
一応、借りたHonda eの場合「40%を下回るようになったらマナーとして充電して返却してください」といった旨の注意書きが貼ってあったけど、今回借りた車両は30%だった。
まあ、移動した目的地で充電できたからよかったのだけど、どうしても返却前に充電できない場合ってのもあるんだろうなぁ・・・・。
電気自動車のカーシェアってそこが課題の一つかと感じた次第。

返却完了メール


自宅に帰ってからメールチェックをしていたら返却完了メールがきていた。
帰着時間が若干オーバーしてしまったので延長料金が400円発生してしまったらしいorz
Honda eの場合は距離料金がないけど、他の車種の場合はそれも確定した金額が送られてくると思われ。
この記事をシェアする

NEW ARTICLES
新着記事

ご利用の環境はサポートされていません。

Hondanet(ホンダネット)では、ご利用中のブラウザ Internet Explorerはサポートされていません。

以下のブラウザからご利用ください。