カーリース 〜 ビジネスカーの買い方

カーリースなら車両導入時に多額な資金が不要です
車両代・保険料・税金など、まとまった支出が不要なカーリース
クルマを購入する場合、車両代金はもちろん、そのほかに税金や諸経費がかかってしまいます。これらをトータルするとかなりの額になる上、車両台数が複数になれば尚更です。クルマにかかるコストを削減し、資金を有効に活用したいとお考えならば、カーリース導入をおすすめします。カーリースのコスト面のメリットは、まず、購入の場合にかかる車両代、税金、諸経費などまとまった支出が不要なこと。また、銀行から融資を受ける場合には担保が要求されますが、カーリースにはその必要がなく、実質的には100%融資を受けたことと同じ効果があり、借入枠も温存できます。
ホンダファイナンスカーリースについて
リース車と購入車の比較
リース車 項目 購入車
リース料として毎月一定支払い 車両代支払い まとまった購入資金が必要
リース料に含まれる 税金・保険料の支払い その都度一時的に支出
リース会社 所有権 お客様
お客様 使用者名義 お客様
全額経費処理できる 経理処理 固定資産の経費処理
リース料に含まれる(※) メンテナンス費用 その都度一時的に支出
リース会社が大部分実施 車両管理 お客様がすべて実施
車両返却のみ 終了時 売却・資産の廃却
  • ※メンテナンスリースの場合
リースのお支払い例
リース車のメリット
毎月の費用が安定
財務管理が簡単
車を選ぶ