営業スタッフINTERVIEW

幼い頃からのHonda好きが高じて、Hondaディーラーへ

小さい頃からクルマが大好きで、自動車業界への就職を目指して整備士の専門学校へ。特にHondaが好きだったので、Honda Cars 山形を志望いたしました。Hondaの中でもインテグラが大好きです!今は営業ですが、入社時はサービススタッフとして入社しました。

サービスから営業へ。お客様との会話から学ぶ日々

サービスの仕事を5年勤めた後、営業スタッフに異動になりました。入社は7年目ですが、営業としてはまだ2年目で、まだまだ勉強中の身です。私の考えとしては、サービスでも、営業でも、この業界にいる以上“クルマに詳しい”のは当たり前のこと。“顧客満足度”をどれだけ向上していけるかが、Hondaの看板を背負っているカーディーラーとしての役割だと捉えています。サービス時代もお客様とお話する機会はありましたが、やはり営業だと「お客様と接する機会」「お客様との会話の量」が圧倒的に違います。サービス時代には聞くことができなかったお話などしていただけるようになり、お客様から学ぶことが多いと、つくづく感じている毎日です。また、サービススタッフの時には当たり前に入ってくると思っていた車検や点検も、営業スタッフがお客様と信頼関係を築くことでお願いしていただけるものだとわかったことも、営業になって成長したことのひとつです。最近、お客様ともっと深くお付き合いができるようにと、ゴルフを始めました。

Honda Cars 山形への就職・転職を考えている皆様へ

Honda Cars 山形は、若い力にあふれており、とても元気のある会社だと思っています。その若い力を、経験豊富な先輩社員たちがあたたく見守ってくれている、雰囲気のとても良い会社です。このページを見ていただいている皆さんの、若いパワーとエネルギーを、我々Honda Cars 山形のスタッフはお待ちしております!