Honda Cars 佐賀 採用情報

INTERVIEW

先輩社員に聞く

Honda Cars 佐賀
女性営業スタッフ
SALES STAFF
2015年4月入社

佐賀県で就職しようと考えていましたか?

出身は久留米なのですが、佐賀県で就職したいと思っていたわけではないです。
もともと車とかクレジットカードとか、営業のお仕事をやりたくて就職活動をしていました。どちらかというとお客様が「欲しい」と思って来店するのに対して案内をする方が良くて。そういう業界を受けていく中で、博多とかでもいくつか内定をいただき、「ここが一番いいな」って思ったところがたまたま佐賀県でした。

Honda Cars 佐賀の印象は?

説明会の時点で、仲がいい会社なんだと感じました。上下関係の中でも言いたいことを言い合えている感じで、雰囲気が良かったです。入社した後もその印象は変わらなくて、私が思ったことを店長とかに話そうとすると、しっかりと聞いてくれます。暖かい社風だと思います。あとは「若い会社」ってイメージですね。活気がすごくあります。上下関係も堅苦しくなくて、働きやすいです。先輩とも週に1回食事にいったりしています。

この1年で特につらかったことは?

入社後、配属された最初が一番つらかったです。うちはまだまだ女性営業が少なくて、店長や先輩も私をどういう風に指導していいのか戸惑っている感じがありました。男性営業よりも外回りが少なかったり、店舗にいる時間が多かったりで、気を使われすぎちゃってやり辛い感じが最初はありました。それがキツかったですね。でも、ある時に店長にそう思っていることをしっかり伝えたらいろいろと変わっていって、不安がなくなっていきました。気を使われすぎることが今はなくなって、すごく働きやすくなりました。

成長を実感したことは?

「考えること」ですかね。よく、こうなったらどうしよう、といった感じの「その時考えなくていいこと」まで考えてしまっていたんです。だから仕事量が増えると考える事もたくさん増えてしまってパンクしかけたり、ミスをしてしまったりしました。で、その時にこのままだといけない、やり方・考え方を変えないといけないなと思って。「今こんなことに悩む時じゃないな!」って、ある種の開き直りができるようになったんです。そうしたらすっごく楽になりました。これが一番成長したことだと思います。

仕事で嬉しかったことは?

お客様から励ましをいただくことがとてもうれしいです。「頑張って」とか「買ったクルマ良かったよ」とかのお手紙をいただいた時はうれしくて、次も満足していただけるように頑張ろうって思います。

今後どういった営業になりたい?

常にトップで売っていける営業になりたいです。そしてそれとは別の方向で、女性営業・女性スタッフとしての働き方・立ち位置を確立していきたいと思っています。まだまだ、女性営業ならではの部分を出し切れていないと思っています。車の営業って男性のイメージが強いですけれど、女性がやって楽しい面が思ったより多いです。これから入ってきてくれる女性スタッフと一緒に、女性ならではのポジションを作っていきたいですね。

どんな人に入社してほしいですか?

面白い人ですね!(笑) 場を明るくしてくれる人。ガンガンと「せんぱい〜」って質問してくれるような人だとうれしいです。
一緒に、Honda Cars 佐賀を盛り上げていきましょう!