スタッフがおすすめする話題のクルマ SHUTTLE

こんにちは。石巻大街道店の小野寺聖です。
以前はガソリンスタンドで働いていましたが、もっと高い技術を身につけたいと一念発起し高等技術専門学校へ入学。卒業後、5年前の29歳の時にHonda Cars 宮城北へと就職しました。かなり年をくった新卒です(笑)。入社当初はガソリンスタンド時代とのレベルの違いにとまどいましたが、周りのバックアップにとても助けられました。今も会社のサポートによりさらなるレベルアップを目指し、様々な資格取得を目指して頑張っております。
そんな私が自信を持っておすすめするのはシャトルです。

2015年5月に発売になったばかりの「シャトル」は、おかげさまで発売以来多くのお問い合わせやご試乗を頂いております。シャトルの特長を一言で表せば「フィットのいいところ+α」です。ベースはフィットなので、その性能の良さは今さら言うまでもないのですが、居住空間の広さ・ラゲッジスペースの広さはもちろんフィット以上!特に、ラゲッジスペースはクラス最大(※1)の大容量を誇り、後部座席を倒さなくても9.5型のゴルフバッグをなんと4個も積むことができます(※2)!シートをあげれば、そこには水や汚れに強い素材を使用した床下収納もございます。また、広さだけではなく、荷物を積み下ろししやすく、開口部は大きく、低く、設計。使い勝手にも細やかな工夫が施されているのがシャトルです。

※1 2015年4月現在。5ナンバーステーションワゴンとして。Honda調べ。
※2 ゴルフバッグやクラブの形状、サイズ等によって積めない場合があります。

シンプルかつ上品なデザインは、若い方でも、ファミリーでも、シニア層でも、どの年代のお客様にもしっくりくること間違いなし。シンプルなデザインだけに、都市部でも、ドライブでも、アウトドアでも、どんなシーンにもシャトルはぴったりはまります。
フィットがベースなので34.0km/Lと燃費性能ももちろん優れています(※3)!!ロングドライブにこそ、その実力は発揮されます。また、4WDが全タイプに設定されているのは宮城県のお客様には嬉しいですね。

※3 JC08モード走行燃料消費率(国土交通省審査値)。燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。
なお、JC08モード走行は10.15モード走行に比べ、より実際の走行に近くなるように新たに設けられた試験方法で、一般的に燃料消費率はやや低い値になります。

冒頭でもお話しましたが、シャトルは「フィットのいいところ+α」のクルマなので、正直欠点らしい欠点は見つからず、まさにおすすめの1台と言っていいクルマです。 ぜひHonda Cars 宮城北各拠点にご来店いただき、シャトルをご試乗ください!